風ニャン!


by hu-nyan-0412
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

-

意地なのか、ほんとうの気持ちなのか未だ答えは出ないけど、わかるのはやっぱり彼じゃないとダメなんだなってこと。

彼のまじで嫌な部分も知ってる、その数だけいいところも、他の人にはないものも知ってる。
どーしよーもねーな。

わたしはわたしが超嫌いなところがあって、でもなかなか治らない。
これって相手を馬鹿にしてるってことなんだろう。
最初の一瞬だけ楽しかったけど、今では憂鬱な要素にしかならない。無駄なメールのやりとりもわたしは嫌いなんだよ。
少なくともわたしはあの人とどうこうなろうなんて思えない。受け付けられないものが多すぎる、そんなわけじゃない。
ただ、わたしの価値観や好き嫌いは長いこと水野くんの基準で構築されすぎたから。今さら違うものを受け入れられないんだ。

わたしはわがままなんかじゃない。
自分勝手なんだ。わがままなんて、そんなかわいい表現じゃ足りない。

泣きたくなる。思い通りにならないことが多すぎて。自分を見失いそうで。
もうあの頃みたいにぶれたくないんだ。あの感情はこわい。周りが見えなくなって、振り回していくだけ。後に残るのはぐちゃぐちゃになった自分とその周り。

せっかく固めた足場をまた自分で壊すわけにはいかないから。
わたしはかわしまくる。

わたしは自分のために、かっこよくならなくちゃいけないんだ。
かっこよくなって、強く笑っていかなければいけないんだ。
彼の目指す場所にわたしも辿り着いてみたいんだ。そこから見える景色を見てみたいんだ。


それあもう、いいものに違いないんだから。
[PR]
by hu-nyan-0412 | 2011-12-10 14:34 | days