風ニャン!


by hu-nyan-0412
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

唇つんと尖らせて何か企む表情は別れの気配をポケットに隠してたから

いろんなことに疲れてしまった。今年もあとちょっと。早く休もう。

感情の摩擦ばっかりで、こころは眠たいよ。
とりあえずさらっと告白されてやっぱなーとか思って、わたしは全然その人に気持ちは向いてなくて、じゃあ誰?てなって、水野くんに気持ち伝えたら好きだけど付き合うとかは今は考えたくないって。
ん?これって別れるときと何も変わってなくない?
しかもしれっとひどいことも言われたよ(^o^)
わたしのせいで女の子が信用できなくなっただと?
悪いことしたのはわかってるけど、じゃあもう好きとか言って変な保険かけないで。じゃあ都合のいいときにだけ近づいてくる君もたいがい信用ならないよ。わかってるのかな。

でもわたしはもう彼が体中に染み付いてるから。彼の好みや感性が好きだから。彼と、彼の持つ世界をもっと見ていたいから。自分を育てるためにも。
水野くんじゃなきゃとは思わないけど、彼を越える人はそうそういない。


いつも
いつもいつも
思っているわけではないのに
いつも
私の内に ある

それが しこりのように
奥深くに 沈んでいて
日常の中で 突然
フラッシュバックのように
現れる

それを 私は一体
いつになったら それを
[PR]
by hu-nyan-0412 | 2011-12-22 03:40 | days