風ニャン!


by hu-nyan-0412
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

その嘘が誓いに変わる

軽音の学際が終わった。
まだ後片付けがあったけど、参加はせずにすごすごと家に帰った。

準備は最後の日だけ手伝って、それも早々と場を後にした。
本番も最初から見に行ったけど、

みんなすごく楽しそうで、

まぶしかった。


ああ


わたしもここに


いるはずだった






そんなことを思わずにはいられなかった



いろいろと思うことがあった





でもやっぱり辞めきれなかった



だって


音楽を聴いてると無意識に手が動く


へたくそだけど楽しくて




くやしいけど、好きなんだ



ベースもギターもまた出した


ほんとは毎日触ってる



でも思うと怖くなる



今はいい、でも、卒業したらこの場所は完璧になくなる


音楽が「場所」じゃなくなって、ただの「音」になる


こわいな




でも今はその場所にいたいから



戻ることを決めた



今度からはアウトローぶることなんかしない


まじめにやるよ





わたしが「辞める」って言ったのは3人。

今回の学際のサブヘッドと彼氏と親友の野々村だけ。

普段は周りに合わせる野々村が、「絶対イヤだ」って言った。
「お前は部員だろ」と何回も言うんだ。

うるせーとか笑って言ってたけど、


くそ


めちゃくちゃ嬉しかったぞ

かまってチャンにはなりたくないし、なってないはずだけど
そうやって引き止めてくれる人がいるのは嬉しいことだ



打ち上げに行くのをためらうわたしを、みんな「何言ってんの?来ていいに決まってんじゃん」って笑うよ。

ばか。

みんなが笑ってると死にたくなる自分がいちばんばかだ。


まってて、もっとしっかりしたらぜったいもどって、まんなかでわらってやるよ。





あと、今日お父さんからメールが届いた。

実家にはわたしのものはもう何一つなくなったらしい。

ただいまの場所は完全になくなったみたいだ。


戻れないんだ。




もっとしっかりしろ、なんて



どの口が言うんだよ






どこまでおおきくなったらゆるしてもらえるのかな


どこまでとしをとったらわらっておさけがのめるのかな



おしえて
[PR]
by hu-nyan-0412 | 2008-11-02 17:08 | days