風ニャン!


by hu-nyan-0412
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:movie( 12 )

先週観たやつ










●2/25
「アンテナ」・・・加瀬亮の演技がすごい。うん、すごい。でも内容がイマイチ。原作読んでたからかなー。無理があるように思えた。

●2/26
「Jam Films S」・・・オサレなショートフィルムの集まり。一発目の「Tuesday」と、石原さとみが出てる「すべり台」が良かったかな。
スネオヘアーの演技が観てみたかったから観たようなもんだったんだけど・・・ちょっと(笑)
わたしの中のスネオヘアーと大分かけ離れすぎてて、若干ひいた(苦笑)

●3/5
「笑の大学」・・・役所広司がたまらん。すごく面白い!稲垣五郎との話のかけ合いがすごく。うちのパピーもあんなんだったら面白いのに。毎日が。
[PR]
by hu-nyan-0412 | 2006-03-05 15:16 | movie

週末ムービー









●24日 「ネバーランド」
地味~に話が展開していった。でも最後のピーターパンの舞台は可愛らしかった。

●25日 「9000マイルの約束」「ハウルの動く城」
「9000~」は、もっと愛娘との約束のために頑張るのかな~と単純に思ってただけだったけど、すごくいろんな罠が仕掛けてあって面白かった。出会いと別れ。命を懸けた旅。
「ハウル~」では、あだぐし軽くハウルにKOIしました(笑)弟と観たんだけど、わたしのときめきっぷりにドン引き。しったこっちゃないです(笑)
でもストーリーは不完全燃焼でちょっと残念。これからのジブリはこんなんばっかなのかなぁ・・・。

●26日 「チャーリーとチョコレート工場」「誰も知らない」
「チャーリー~」 ネバーランドに続くジョニー・デップとフレディ・ハイモアが主役。
まーしかし、ジョニーデップはいろんな役をこなすね~。彼の多面性はマジすごいなあといつも思う。日本にもあーゆう役者がいたらいいなあ。
「誰も知らない」は、リアル!さすが実在の事件を元にしただけある。
わたしはやっぱりこーゆうカメラワークが好きなんだなーと実感。あ、これにも加瀬亮がポロリと出てた(笑)あの普通さにわたしはめろめろなんです(死語!)


3日で映画5本って(笑)テストがもうないから(いやまだあるけど)映画漬けの日々が送れる!
明日は大本命の(加瀬亮主演の)「アンテナ」観る予定!これ原作で読んだけど、あれを映像化するのかと思うと、それだけで吐き気がします(だめじゃん)
[PR]
by hu-nyan-0412 | 2006-02-26 21:32 | movie

コンビニ常習犯









考査中は早く帰宅できるからずっとパソコンか映画だよわたし。超ひきこm(ryじゃん!外出ろよ!と思いながらもやっぱりこもるんダヨネー。だってこれは天性のものだもの(笑)
で、「メールで届いた物語」と「奇跡の人」を観たよ。
メールで届いたほうは、ただ加瀬亮が見たかっただけ。映画全体がなんだか不自然だった(笑)
一話目の(オムニバスだから)「mail」はまだ観れる。音楽もコロコロしてる感じでかわいかったし、「パイロット♪パイロット♪」でおなじみの相武紗季ちゃんのはにかんだ感じと加瀬亮の普通っぷりが良かった。あとはなんだか変にわざとらしさが残ってていやだなーと思ってしまった。
ところどころに現れる青空がすごくきれいで印象的だった。
DVD/HDレコーダーにしてよかったなーってすごく感動した(笑)

奇跡の人は、・・・案外短かったなー。ヘレンが大人になるまで続くのかと思ってたから、肩透し食らった気分になった。でもすっっごく迫力があって、良かった!
邦題は「奇跡の人」でなんだかヘレンのことを示してるみたいだけど、原題は「The Miracle Worker」。奇跡の人ってのは、サリバン先生のことをいうのかなーと。思った。
この映画を観たら、やっぱり思い出すのは一昨年にうちの高校に来てくださった安藤正太郎氏。
彼がさらっと言った言葉を、今でもわたしは覚えてる。

「目の見えない世界が、暗闇だなんて。そんなこと一度も思ったことないですよ。」

目を閉じた世界を暗いと感じるのは、あなたたちが光を知っているからですよ。光を知らない我々盲人は、明るいとか暗いとか、そういう概念はないですね。って。あったりまえだよっていう言い方をされてた。あーなるほどなーそんなもんなんだーと思ってたら、最後のほうで安藤さんが、「光のある世界は美しいですか?」って。

美しいよ。空は青いし、雲は白いよ。朝焼けも夕焼けもきれい。自分が一番落ち着く場所、みんなの笑顔。みんなみんな美しいよ。
けど、目は光を反射させて物を映すだけの役割しかしてないんだよね。すべてのものに意味があるのは、たぶんわたしに感情があるからなんだろうなー。
夢とかさ、目を閉じてるのになんで見えるんだろうとかよく思った。夢なら、目が見えない人でも見えるんじゃないのかな?って思ってた。
夢は脳が記憶している今まで見たものや音を映しているだけなんだってね。知らんかったよ。弟に言われてめっちゃ納得したよ。
なんだ、人間ってのは見たもの聞いたことしか信じられないのかー。
じゃあ、赤ちゃんは夢見るのかな。どんな夢なのかな。やっぱ、お母さんのお腹にいたときのこととか思い出してるのかな。「あの頃はよかったなー」とか(笑)

と、ギモンは絶えることがないのです。キリがないから、この辺でやめよーっと!

>続きを読む
[PR]
by hu-nyan-0412 | 2006-02-22 16:42 | movie

青い青い

今日は寒かったー。朝チャリンコこいでたら足が真っ赤さ。これはいつものことだけど、帰り道でも真っ赤になるとは思わなかったなー。
今日学校行ったのはマーク模試があったからで、わたしは文系私立コースなんで午前中だけでよかったです。理系・文系国公立の人たちは一日模試。マークだから楽っちゃ楽だろうけど、大変だなー(←お気楽)
風が強かったから帰り道とか自転車進まなかったけど、空がすっげー綺麗で。雲がぼこぼこいっぱいあってさ、土曜日でさ、天気もよくってさ。周りもなんか静かで、誰もいなくってさー。
空ばっか見上げて帰ってたよ。いい日だなーなんて思いながら。いつもこんなんだといいのに。







昨日の「青い春」に引き続きまた映画鑑賞。
「ディープブルー」と「青い車」・・・青ばっか(笑)

ディープブルーはドキュメンタリーだったんだけど、わたしあんまし期待はしてなかったんだけど、これがすごくよかった!!!青が綺麗でね、すべての動物が素敵だった。
動物には感情ってものがないんだろうなーとか思ったよ。本能で食べて、本能で逃げて、本能で子どもを育てて守るんだろうなあ。
個人的には渚でのカニのシーンがお気に入りです。音楽とカニの動きがとても愛らしい。

青い車は・・・まあ普通(笑)ARATAがね、ピンポンのときとは全然違って、かっこよかった!でも怖かった。目に感情が無かった。
宮崎あおいちゃんはかわいいなー。
ディープブルーが「海を汚すのは人間なのです」みたいな言葉で終わったのに、青い車ではバラの花束を海に流そうとしてた。オイ!!って(笑)

もっともっと映画観たい。音楽も聴きたい。知らないことを知りたい。知りたいことを知りたいな。
[PR]
by hu-nyan-0412 | 2006-02-04 20:46 | movie

あっ日付越しちゃったー

今日は節分。去年の夏にカナダに戻っちゃった英会話の先生が、今年また日本に戻ってきたと聞いたのでサプライズで会いに行った。すごく喜んでくれて嬉しかった!みんなで鬼のお面をかぶりました。
そして帰ってきて、恵方巻きを食べなくてはと思い、母とコンビニに行ったけどやっぱりもうないよねー。10時過ぎだもんねー。
なのでちーかまを黙って食べました(・・・)



その後はひとりで青い春見ました。ついさっきの出来事です。
母が何日か前に父と見たらしいんだけど、「気持ち悪い!」っつって最後まで見なかったらしい(父が凹んでた)
でも、全然良かったです。新井浩文はほんとまじいい役者!日本映画には欠かせない存在!めちゃめちゃイヤな役をやっても(いつもそんな役ばっかだけど)憎めない顔してます。生涯反抗期ってツラ(笑)
松田龍平はとことんわたしのツボをつく表情ばかりする。というかすべてがクリーンヒットだよもう。
オトナにゃわかんねーよ女にだってわかってたまるかガン切ってんじゃねーぞコラオレにはオレの考えがあんだよオレとお前は違ぇんだよだけどお前は最後までオレの大事な友達(?)なんだよ・・・じゃーな!ってゆー映画でした。わかりにくい。でも最後は切ない。
[PR]
by hu-nyan-0412 | 2006-02-04 00:31 | movie

君の青ヒゲ

ああ久しぶりのブログ。
日づけ的にはもう29日なんだけど、気持ちはがっつり28日。

今日はコンタクトを買いに父と出かけたの。
わたしがいつも行くコンタクトマンはね、ナース(でいいんだろうか?)の人たちがめちゃんこかわゆい人ばっかりなの。
なのに、わたしに当たってくれた人だけおじさんだったの!しかも相当ヒゲが濃ゆい(笑)
ムダに馴れ馴れしくされてへこたれてしまった。
しかも両目で0.1ないよとか言われてさらにべっこりべこべこ。凹。

その後にメガネを新調するべくメガネショップへ。
ここのショップはね、すげー接客が悪い(笑)ドライすぎて悲しくなる。
で、平岡祐太似の店員(こいつが一番最悪だった)とメガーネ・オン・柳楽優弥(店員)がいて、わたしの接客をしてくれた人はいいともの身内自慢に出すならスピードワゴンの井戸田純というような感じの人で、これまたいい感じにおヒゲが濃ゆかった(笑)

これじゃいかん!と思ってUSVにビデオ(家にはDVDとかいう高性能気機器はないのです)を借りに行ったのです。
借りたのはダスティン・ホフマンの「HERO」と「卒業」、B級ドキュメントホラーの「食人族」、松田龍平の「青い春」の4本。



HEROと食人族は今日観ました。HEROはわたしの予想を反しておもしろかった。ホフマンはダメなおっさんがよくハマる。
食人族はタイトルの通り、人を食べる民族をテーマにしたドキュメンタリーちっくなホラーでした。
わけわからん上に気持ち悪くて最悪でした。でもこういうのを求めて借りたんだということは確かです。でも最悪すぎて凹むって。




スバラ式視力1.0の世界。

ついきー
[PR]
by hu-nyan-0412 | 2006-01-29 02:11 | movie

イチゴがきになる

昨日は5分だけのラジオのためにSOLを久しぶりにまともに聞いた。
最後にちゃんと聞いたのって、去年の11月ぐらいなんじゃないかな。バンプはおろかアジカンすらも聞いてなかった(笑)
ナントカさー、らも出るのかと思ってたらサー、NY行った人だけだったんだね。
ちょっと残念。

あと、やっとこ藤くん表紙のジャパンを読んだよ(遅っ)1万字ぐらいしか読んでないけど・・・
あんな子供いたらイヤだよなあ、ってのが最初の感想。
というか、藤原さんは言葉が達者だから、大人になって自分の過去を脚色してるんじゃないか疑惑満載なんですがあだくし的に!
ほんとはもっと拙い言葉で自分の意見を述べてたんでしょ?って言いたくなったよ。
ほしょみさんのはちゃんと読んだ。1回断念したのち再チャレンジして読みきった。

ビレバン行ったらHのバックナンバーが置いてあって欲しくてたまらなくなったけど、GAMANだ!
こっこちゃんとしげるくんがてれてれしてる表紙があったけど、GAMANなのだ!
2月のアルバムに向けて貯蓄を少しでもとっとかないとネー



そのあと、血と骨っていう映画を黙々と観た。怖かった。気持ち悪かった。
今まで出会った映画の中で、1位2位を争うぐらいの気持ち悪さだったように思う。
これ確かR-15だったと思うんだけど、これは15歳以上でも見ないほうがいいんじゃないかな。
キャストがかなりしっかりしてるからって観る気になったんだけどなあ。
撮影風景が気になってしょうがなかった。ほんとに殴ったり殴られたりしてたんだろうか?
でもたけしがよく使ってた棒(人を殴ってた短棒)は音がぽこぽこいってたから、吉本とかで使う当っても痛くないやつだったと思う。そこは安心。

は~・・・そのあとテレビに戻したら、『ヤンママ、初のおせち料理に挑戦!』ってのが特集されてて、ゴトゴトの田作りを見てやけに幸せな気分になった(笑)
次はめちゃめちゃ笑えるような、ハッピーな映画を観ようっと!
[PR]
by hu-nyan-0412 | 2006-01-06 13:14 | movie


昨日の夜、「ZOO」をね、見たのよ。(いいでしょーるいか笑)
SEVEN ROOMSだけは去年か今年のいつだったかにるいか宅で一緒に見たんだけど、すっげー怖かったのを思い出して、結局見ちゃいました。他の話も怖いね。新感覚ホラーでした。
そのあとお風呂に入るのがものっそい嫌だった(笑)

けどさ、ホラーに対する恐怖って、言い方変えれば期待ってことなんじゃないかな?とか思ったの。
あの暗闇から出てくるんじゃないか出てくるんじゃないかって思うのって、女の子が「もしかしたらあの子も私のこと・・・」って思うのと似てる気がする。全然遠いようで、実は結構近かったりするんだ。そんなことってあるよね。

いろいろ書きたいことあったんだけど、もう全部忘れました。
今日は↑のも含めて私信祭りです。
るいか、この前のメールはごめんね。寝ちゃったんだよ・・・!!!
ほんっとごめん!まじごめん!携帯でコチコチ打つのがアレなんで、こっちでお知らせさせてもらいやした。
でもたぶん近いうちに改めてメールします~・・・もうほんとごめんね。


パケット全然使ってないのにすげー金額の請求が・・・どうして?なんで?!
怒られるよー・・・なんでだろー・・・
[PR]
by hu-nyan-0412 | 2005-12-16 18:14 | movie
結局昨日は夜の8時に寝ました(早)
そんで起きたのは朝の8時前っ(遅)

それから部屋の掃除をしとりました。机の上はもう何が何だかわからんぐらいにまで汚かったので掃除が大変でした。そしてたくさん捨てました。昔大切にしてたものも。全部、全部。
捨てたらかなりすっきりしました。なんだか自分自身まで掃除されちゃった気分!
もっともっと捨てちゃって、何もない部屋がいい。自分が必要とするもの以外は何もない部屋がいい。
そうなったらいいのにな。天国みたいじゃん。

そんなおセンチモードを引きずって、お昼食べた後は大好きで大好きな映画「Coo 遠い海から来たクー」を観てました。もうね、これはね、ほんと大好きな映画なんだよ。もう何年見続けてるのかわからないほど。
最初に見たのはいつだっけ?たぶんね、小学校の低学年だったよ。それからずっと見てるんだなぁ。ビデオレンタルするときは必ずこれを借りてたっけ。
きっと、これからもずっと大好きなんだと思うよ。
[PR]
by hu-nyan-0412 | 2005-12-03 13:26 | movie

ネ申!!

今日はテストとかいう紙をたくさん見ました。昨日は一日中NAGOYAにいました。服をたくさん買いました。私には買い物の神様がついているんじゃないかと思ってしまいました。
今ちょっとスカートに凝ってるんで、スカートを4着も買ってしまいました。100円、100円、100円、500円!(笑)
すごいよ、なんか安!欲しかったバルーンスカートが100円!(笑)
スニーカー以外は全部500円以下ってゆう。スニーカーの名前は”どうみょうじ”っていうらしい。命名されてたんだよ(笑)
e0037517_16353724.jpg



テストはね、日本史がすごい出来た。神 の 勢 い ! さすが赤点がかかってるだけあったよ(笑)
寝だめが出来る体になりつつあるよ!これも神だ!(ちがーう)


あとは・・・なんだろ。家帰ってからは小さな恋のメロディを観たよ。名作は時代を超えるんだね。
いや、時代を超えてこそ名作なんだね。
心がほんわか暖まりました。

ではでは、週末に見た「感染」とかいう映画が怖くて夜なかなか寝れなくて、親に勉強していると勘違いされている風ニャンでしたー

♪唇のソレ/フジファブリック
[PR]
by hu-nyan-0412 | 2005-11-28 16:34 | movie