風ニャン!


by hu-nyan-0412
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

<   2006年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

今日は風が強かった。チャリンコに乗ってるときスカートがぱたぱたなって「風のばかやろう」って何度も怒った。
今はシロップ聴きながら布団にくるまって携帯でカチカチ打ってる。どうでもいい話なんだけどさ、メールを「打つ」って正しい表現なのか未だにわかんないなー。確かにメールの文を作るために携帯の1~9のボタン(他にも#や*やクリアボタンも使うだろうね)を打ってるんだけど。
でも、それだけの行為じゃない気がしない?
メールも手紙と同様、書いてるんだよ。少なくともわたしはそう思うなー。気持ちがこもってる限りは手紙と同じだよ。

さてさて、今日の嬉しかったこと、いやだったこと。
まずは嫌だったことから消化だ!
×世界史・日本史のテストが最高にヤバかった。もう赤点確実。笑ってられない!
×コンビニで友達と男性ファッション誌を立ち読み。ファッション誌とは名ばかりのやばい内容に本気で凹み。つーかコンビニでそんなん読んでるわたしたちがやばい。
×母親のありえない言動にも黙って耐える。自分勝手にも程があるよ。無視してたらマジギレされた。キレたいのはこっちだよ。

よし、すっきり!じゃあ嬉しかったこと。
〇英語のテストの点がなかなか良かった。ノー勉であれなら妥協できる。
〇友達とのおしゃべり。
〇一緒に帰ってる子が「わたしあんたと一緒にいるときが一番素になれる」と言ってくれた。何気なく言われた一言だったけど、わたしはその一言でこの先何年も生きていけると思えた。
〇シロップ好き。頭から離れない。わたしが頭から離さない(笑)
〇父とスピルバーグについて語る。父とは映画の趣味が合うからよく語る。(でもそのせいで母がひがんで怒る)
〇けどもっと素敵なことはたくさんあっただろうなー。わたしが忘れてるだけで。



今日もいい日だった。あ、日付変わってた(笑)
けど悩みは消えない。きちんと考えてそろそろ決めないとなー。難しいけどね。誰もが通るだろう道だよ。道なんかないよ。
[PR]
by hu-nyan-0412 | 2006-02-28 00:45 | mobile

週末ムービー









●24日 「ネバーランド」
地味~に話が展開していった。でも最後のピーターパンの舞台は可愛らしかった。

●25日 「9000マイルの約束」「ハウルの動く城」
「9000~」は、もっと愛娘との約束のために頑張るのかな~と単純に思ってただけだったけど、すごくいろんな罠が仕掛けてあって面白かった。出会いと別れ。命を懸けた旅。
「ハウル~」では、あだぐし軽くハウルにKOIしました(笑)弟と観たんだけど、わたしのときめきっぷりにドン引き。しったこっちゃないです(笑)
でもストーリーは不完全燃焼でちょっと残念。これからのジブリはこんなんばっかなのかなぁ・・・。

●26日 「チャーリーとチョコレート工場」「誰も知らない」
「チャーリー~」 ネバーランドに続くジョニー・デップとフレディ・ハイモアが主役。
まーしかし、ジョニーデップはいろんな役をこなすね~。彼の多面性はマジすごいなあといつも思う。日本にもあーゆう役者がいたらいいなあ。
「誰も知らない」は、リアル!さすが実在の事件を元にしただけある。
わたしはやっぱりこーゆうカメラワークが好きなんだなーと実感。あ、これにも加瀬亮がポロリと出てた(笑)あの普通さにわたしはめろめろなんです(死語!)


3日で映画5本って(笑)テストがもうないから(いやまだあるけど)映画漬けの日々が送れる!
明日は大本命の(加瀬亮主演の)「アンテナ」観る予定!これ原作で読んだけど、あれを映像化するのかと思うと、それだけで吐き気がします(だめじゃん)
[PR]
by hu-nyan-0412 | 2006-02-26 21:32 | movie
e0037517_1933619.jpg

ほ、欲しかったー・・・

隣で小学生が一発で取ったのを見て、本気で憎らしくなる。わたしの分も取ってもらおうとナンパを試みるがチキンなため成らず。

UFOキャッチャーが確実に取れる能力が欲しい!

それからどした
[PR]
by hu-nyan-0412 | 2006-02-24 19:33 | mobile
自分にとって、一番って何?って友達が話し出して。
その子は「友達かなー」って言ってた。で、彼女はわたしにも同じ質問をした。
と・・・友達って答えるしかないだろ、この空気(笑)
けど、どうなんだろうなー。本心としては「自分」なんだけどなー。っつか、一番を決める人が一番なんじゃん!偉い人が自分よりも偉い人を作ろうとはしないだろ。自分が何かを決めるって時点で、自分が一番なんだ!・・・こんな考えができるようになっただなんて、わたしもずいぶんとタフになったもんだ(笑)
あきらめが早くなった。というか、できないものに踏ん切りをつけるのが早くなった。
できないなら、他の方法を探すよ。手に入らないなら、似たようなものを探すよ。

あと昨日考えてたんだけど、一年でわたしは何曲音楽を聴くんだろう。何本映画を観るんだろう。何冊本や漫画を読むんだろう。そんなことが気になったの。考査前の夜に、そんなことがさ(笑)
曲とかカウントしてみたいけどそれはあまりにも無謀すぎるので、せめて映画のカウントをしてみます!今年は受験があるからそんなに観れないだろうけど、どれだけ観るのかな~。50本いくかな~。どきどきわくわく!
[PR]
by hu-nyan-0412 | 2006-02-23 14:14 | days

コンビニ常習犯









考査中は早く帰宅できるからずっとパソコンか映画だよわたし。超ひきこm(ryじゃん!外出ろよ!と思いながらもやっぱりこもるんダヨネー。だってこれは天性のものだもの(笑)
で、「メールで届いた物語」と「奇跡の人」を観たよ。
メールで届いたほうは、ただ加瀬亮が見たかっただけ。映画全体がなんだか不自然だった(笑)
一話目の(オムニバスだから)「mail」はまだ観れる。音楽もコロコロしてる感じでかわいかったし、「パイロット♪パイロット♪」でおなじみの相武紗季ちゃんのはにかんだ感じと加瀬亮の普通っぷりが良かった。あとはなんだか変にわざとらしさが残ってていやだなーと思ってしまった。
ところどころに現れる青空がすごくきれいで印象的だった。
DVD/HDレコーダーにしてよかったなーってすごく感動した(笑)

奇跡の人は、・・・案外短かったなー。ヘレンが大人になるまで続くのかと思ってたから、肩透し食らった気分になった。でもすっっごく迫力があって、良かった!
邦題は「奇跡の人」でなんだかヘレンのことを示してるみたいだけど、原題は「The Miracle Worker」。奇跡の人ってのは、サリバン先生のことをいうのかなーと。思った。
この映画を観たら、やっぱり思い出すのは一昨年にうちの高校に来てくださった安藤正太郎氏。
彼がさらっと言った言葉を、今でもわたしは覚えてる。

「目の見えない世界が、暗闇だなんて。そんなこと一度も思ったことないですよ。」

目を閉じた世界を暗いと感じるのは、あなたたちが光を知っているからですよ。光を知らない我々盲人は、明るいとか暗いとか、そういう概念はないですね。って。あったりまえだよっていう言い方をされてた。あーなるほどなーそんなもんなんだーと思ってたら、最後のほうで安藤さんが、「光のある世界は美しいですか?」って。

美しいよ。空は青いし、雲は白いよ。朝焼けも夕焼けもきれい。自分が一番落ち着く場所、みんなの笑顔。みんなみんな美しいよ。
けど、目は光を反射させて物を映すだけの役割しかしてないんだよね。すべてのものに意味があるのは、たぶんわたしに感情があるからなんだろうなー。
夢とかさ、目を閉じてるのになんで見えるんだろうとかよく思った。夢なら、目が見えない人でも見えるんじゃないのかな?って思ってた。
夢は脳が記憶している今まで見たものや音を映しているだけなんだってね。知らんかったよ。弟に言われてめっちゃ納得したよ。
なんだ、人間ってのは見たもの聞いたことしか信じられないのかー。
じゃあ、赤ちゃんは夢見るのかな。どんな夢なのかな。やっぱ、お母さんのお腹にいたときのこととか思い出してるのかな。「あの頃はよかったなー」とか(笑)

と、ギモンは絶えることがないのです。キリがないから、この辺でやめよーっと!

>続きを読む
[PR]
by hu-nyan-0412 | 2006-02-22 16:42 | movie

NON TITLE

なんか・・・ヒマでしょうがないなー。休みは嬉しいけど、やることないってのはつらいなー。

借りてきたCDひとつひとつが、ストライクをぶちかまします。
初めて聴いたシロップ。一回聴いただけじゃ良さがわかんなかったけども、二回目聴いたら違った印象を受けました。第一印象がダメなら、第二印象に賭けてみよう。

レンタルコーナーの隅っちょに見つけたテナー。なんか、ぶち込んだみたいなアルバムだなーと思った。(いい意味でもそうでない意味でも)あ、ベストか。EARLY YEARS。

NIKKIしかきちんと聴いてなかったくるり。さよならストレンジャーの良さがわかんなかったから、あんまり他のアルバムは借りなかったんだよね。
けど、CDMでワンダーフォーゲルが入っていたので、どうしても聴きたかったんだ。
このアルバム、超絶ヒット!!ばらの花って、この歌だったのネー。
[PR]
by hu-nyan-0412 | 2006-02-16 13:01 | music
考査期間なので、あんましテレビ見る時間ない。いつもそんなにテレビ見ないんだけど。
そのせいか、クラスのみんなもトリノな話題に触れようとしない(笑)
我が家にもハイビジョン放送が入ったから、はやくテレビ見たいよー!!それにダビング作業もやりたい。

アートを借りようと思って行ったレンタルなのに、くるりを借りてしまったよ。
あと、今までないと思ってたテナーやバンアパがあってびっくるり。まさかの展開にドッキドキですよ!





MAJIでKOIしたいんです。もうすぐ高校最後の春が来ます。その後は高校最後の、NATSUがやってきよります!!
そんでもKOIができないようだったら仕方ありません。大学デビウを狙うしかない(笑)
けど本気のKOIだったらペイシンみたいな殿方はイヤだZE☆


ここからはマジな告白です。ヘビーです。

あの人にわたしは言っちゃったよ。
[PR]
by hu-nyan-0412 | 2006-02-15 18:24 | days
峯田さんのブログを読んでると泣きたくなってくる。というか、なんか泣いちゃうよー。
言葉がさ、ひとつひとつやたらめったら優しんだもん。
その日記にはどんなことが書かれててそれがどんだけ感動したのかってことを友達に伝えてみたんだけど、全然、自分でも言ってて違うなって思った。峯田さんの感動は峯田さんの言葉でしか伝えられないのかなーとか思ったよ。
あと、今サンボマスター聴いてるんだけど、また更に泣きたくなるよ。チキショウ。
上手く言えないけど、たぶん今わたしの生活がダメすぎるから、周りが全部輝いて見えるだけなんだと思う。なんか細美さんみたいなこと言ってるけど(笑)
やだなーやだなー。やるべきことをやってないって自分が、大嫌いなんだけど、逃げてばっかりだ。ダメだってわかってるのに、自分にすごく甘いんだもん、わたし。はぁー。

壊れていたビデオは壊れたまんま。その代わり新しいやつが明日家に来るよ。わたしも諭吉さんを二人カンパしたんだ。
今度のやつは地上波デジタル対応でHDDやらDVDやらが付いてるんだ!
VHSは付いてないけど・・・とうぶんビデオ→DVDのダビング作業が続きそうだなー。
[PR]
by hu-nyan-0412 | 2006-02-11 11:18 | days

「伝染るんです。」吉田戦車はヤバイ。
今友達から借りて読んでるんだけど、もうこれヤバイ。シュールすぎる。
うっかり授業中読んじゃったりなんかしちゃったら肩がプルプル震えちゃうよ。実際震えちゃったよ(笑)
借りて読んでるわたしが言うのも何だけど、こんなド渋な漫画を持ってるだなんて、けっこうなセンスしてると思います。わたしの友達。

書くネタがないときは本当に申し訳ない気分になる。なんかさー、ブログのほうはキチンとしたこと書かなきゃって何となく思っちゃうんだよなー。つっても大したことなんて書いてないんだけど。
日々にネタがない。漫然と過ごす毎日はつまらん。
あ、あると言えばあった。授業中に携帯のバイブが鳴って、出るわけにもいかないからほっといたら留守電に伝言が入った。

「○○と申します、同窓会の件でご連絡させていただきました。また後日連絡させていただきます。」

お前誰だー!!明らかに30代ぐらいの声だったので間違い電話です。やっだー、また連絡してもらえちゃうよー(笑)
あと、わたしの携帯に大体二月に1度のペースで電話をよこしてくる、おそらく名古屋在住の方の電話にも毎回出られずじまい。で、出てみたいーー!!(でも明らかに間違い電話)
前の携帯のときは三重県在住のちえこさんがらみの電話が多かった。
ちえこさんの彼氏らしき人から「ごめん!まじごめん!」という電話に出てしまい、違うと言っても「いや、お前ちえこだろ!?」と言って取り合ってもらえず、結局わたしはちえこに成りすまして彼氏さんと仲直りしてしまったという(笑)
あとネット通販からの金の催促された。ちえこさん、彼氏とどうなった?ネット通販のお金(靴買ったんでしょ)は払った?
[PR]
by hu-nyan-0412 | 2006-02-07 19:10 | days

青い青い

今日は寒かったー。朝チャリンコこいでたら足が真っ赤さ。これはいつものことだけど、帰り道でも真っ赤になるとは思わなかったなー。
今日学校行ったのはマーク模試があったからで、わたしは文系私立コースなんで午前中だけでよかったです。理系・文系国公立の人たちは一日模試。マークだから楽っちゃ楽だろうけど、大変だなー(←お気楽)
風が強かったから帰り道とか自転車進まなかったけど、空がすっげー綺麗で。雲がぼこぼこいっぱいあってさ、土曜日でさ、天気もよくってさ。周りもなんか静かで、誰もいなくってさー。
空ばっか見上げて帰ってたよ。いい日だなーなんて思いながら。いつもこんなんだといいのに。







昨日の「青い春」に引き続きまた映画鑑賞。
「ディープブルー」と「青い車」・・・青ばっか(笑)

ディープブルーはドキュメンタリーだったんだけど、わたしあんまし期待はしてなかったんだけど、これがすごくよかった!!!青が綺麗でね、すべての動物が素敵だった。
動物には感情ってものがないんだろうなーとか思ったよ。本能で食べて、本能で逃げて、本能で子どもを育てて守るんだろうなあ。
個人的には渚でのカニのシーンがお気に入りです。音楽とカニの動きがとても愛らしい。

青い車は・・・まあ普通(笑)ARATAがね、ピンポンのときとは全然違って、かっこよかった!でも怖かった。目に感情が無かった。
宮崎あおいちゃんはかわいいなー。
ディープブルーが「海を汚すのは人間なのです」みたいな言葉で終わったのに、青い車ではバラの花束を海に流そうとしてた。オイ!!って(笑)

もっともっと映画観たい。音楽も聴きたい。知らないことを知りたい。知りたいことを知りたいな。
[PR]
by hu-nyan-0412 | 2006-02-04 20:46 | movie