風ニャン!


by hu-nyan-0412
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2011年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

さよならストレンジャー

ここんとこ、バイトがあんまり楽しくないのはプライベートが充実してるからなのか。
ただのマンネリなのか。
どっちでもいい。
とりあえず、今は楽しんでるんだ。友達と遊んで、ご飯食べたり。たまにライブに行ったりして。
いつまでもこんなモラトリアムな中にいてもいいのかなとたまに考えるけれど、でも楽しさには勝てない。

ずっとうじうじ悩んでた水野くんのことも、今じゃすっかりさっぱりした。
今では水野くんのほうがさみしそうだ。
もう一度水野くんと戻りたいかと聞かれれば、やっぱりイエスかもしれないけど、それもまず無理だし、期待はまったくしていない。

でも、希望は捨てない。

わたしの大切な人やものは、時間が経つにつれてどんどん遠ざかってゆく。
人なら連絡が取れるけど、物はどうしようもないんだなあ。
大切にしていた指輪が、いつのまにかなくなっていた。もう一度買いなおすのも違うような気がするから、諦めよう。
新しいもので埋め尽くされるのはうれしいけどなんだか切ない。
どんどん新しい人と出会う中で、わたしはまた大切な人たちを作っていけるんだろうか?

誰も知らない。誰も教えてくれない。

また夜が明けて、明日がやってくる。



楽しいことは、自分でつくりましょうよ。
[PR]
by hu-nyan-0412 | 2011-09-28 02:09

ずっと待ってるんだ

こころの整理がつかない。
片付いたのかなと思えば、またぐちゃぐちゃになる。まるでわたしの部屋みたいだ。
どうすればいいの。

水野くんから離れたいと思う反面、離れたくないと思ってしまう。
離れるのは簡単だ。今唯一の繋がりを絶ってしまえばいい。正直、ロゴデザインとかわたしなんかがやらなくても誰でもやってくれるんだろうから。

でも、やっぱりそんなことできない。どんな些細なことでもいいから彼と関わっていたい、赤の他人なんて言われたくない。
そんなわたしの思いを逆らうように、彼はとことんわたしをわるものにする傾向にある。

こんな状態の今じゃあ、もし奇跡が起こってふたりがまた戻ったとしてもわたしは彼を大事にできるのかな、できる自信は今こそあれど、先のことなんて何も誰もわからないし。

彼じゃなきゃだめだし、今のわたしじゃだめだし、自分にうそをつくなんて器用なことできない。

どうしたら昔に戻れるかなあ。思い返せば、彼はほんとうにわたしのことを愛してくれていたんだと痛感する。
うぬぼれたっていいよね。ここしか誇れるところないんだから。

あーーーーーーーーほんとに好きだ。でも別れたのは彼にやりたいことやってほしかったからだし、あのままじゃ絶対にダメだったからでもある。
淡い期待を抱いていたい、でももう無理だ。なのに先へ進めないわたしはもうどうしようもない。

ハンバートハンバートが優しすぎてつらい。
[PR]
by hu-nyan-0412 | 2011-09-14 17:51 | days